今すぐ国際結婚中国!もう時間に待ったなしな方がすぐに結婚する方法

今すぐ結婚したい。もうこんなムダな婚活や独身生活は卒業したい。

そんな方に朗報です。

 

国際結婚中国を選ぶことで今すぐに結婚相手が見つかります。
気に入る女性が見つかれば1ヶ月以内に現地でお見合いすることもできちゃいます。

 

しかし、焦りすぎて前のめりになると正常な判断ができずに、変な業者とかに
手を出してしまい、せっかく結婚してもすぐに離婚になる場合もあるので要注意です。

今すぐ国際結婚で中国女性を射止めるコツ

即日お見合いなんてできませんが、
国際結婚相談所を使うことで、数週間後にお見合いすることは十分に可能です。

手順としては、国際結婚相談所を選びそこで自分の理想的な条件を女性をピックアップします。

 

その女性のなかから気になる女性がいたら、お見合いできるかどうか打診します。
結果は1週間くらいで知らされます。

 

会ってみたい女性がいたら渡航してお見合いという流れです。

 

お見合いは一度に5名程度としますので、お互いの気持ちがマッチングしたら
その後、デートしてみてさらに気持ちを確かめるということになります。

 

一昔前の日本のお見合いと同じ

国際結婚中国はお見合いしてすぐに婚約となるパターンが大半です。

中国へ渡航してお見合いしてデートして即決という流れです。

数ヶ月お付き合いして結婚するか決めるというパターンではありません。

 

お見合い結婚は当たり前だった

日本でも一昔前はお見合い結婚した方がたくさんいました。

親や知人から紹介された人とお見合いし、交際へ発展したり
比較的早い段階で婚約・結婚という流れを取りました。

今ではお見合い結婚する人は減っているため、
お互いをよく知らないうちに結婚することへ抵抗あるかもしれませんが、
一昔前では当たり前のようにお見合い・結婚していました。

 

 

そう考えると、国際結婚中国で「お見合い→結婚までの時間が短い」ということに
あまり抵抗はないはずです。

 

実際に、国際結婚中国を使うことで、今までモテタ経験が一度も無い人だったのに
あっという間に理想的な女性を射止めることに成功し、結婚生活をスタートしている
人がたくさんいます。

具体的にどのくらいで結婚までできちゃうのか!?

仮に今から国際結婚中国を考えたとします。

手順としては、

業者へ相談
お見合いできる女性を探す
中国へ行ってお見合い
お見合いした中から良い人がいればデート
お互いがOKなら婚約
段取りして結婚

こんな流れになりますが、
一番最初の業者へ相談→お見合いするまで1ヶ月くらいでしょう。
やる気に満ち溢れてるなら、今日相談に行って10日後くらいに中国へ行っちゃうことも可能です。
そうすば本当に1ヶ月以内に婚約前提にお付き合い開始することもできます。

さらに一歩踏み込んで即日婚約しちゃうこともできます。

つまり、今から1ヶ月以内に婚約することも夢ではありません。

仮に1ヵ月後に婚約すると、そこから4ヶ月~6ヶ月で女性が来日するので、そこから結婚生活がスタートすることになります。

さすがにそんなにタイトスケジュールで結婚する人はいないと思いますが、
極端なことを言えばこういった流れで婚約できるということです。

今すぐに結婚したいけど、国際結婚中国だとどんな女性と結婚できる??

 

国際結婚中国を選らんで婚活する人は、日本での婚活に嫌気が差した人が大半です。

日本の女性は男性に求める条件が細かく、ましてや年齢が高いとそれだけで成婚率はガクンと落ちます。

 

その点、中国の女性で日本人男性と結婚を希望する人は
年齢条件が緩く、とにかく真摯で優しい男性を求める傾向にあります。

 

お相手となる女性ですが、
20代~40代の女性で、日本への関心の高い女性となります。

 

MEMO
「日本語OKな人、バツイチの人、初婚の人、お子さんのいる人」など、
日本での婚活と同じように、いろんな状況の女性が日本人男性との結婚を検討しています。

 

中国女性への希望条件を厳しくすれば実る確率は減りますが、
国際結婚相談所へある程度条件を出して、その上で自分とお見合いを希望してくれる女性を募ってみるのが良いでしょう。

 

結婚は計画性が大事!現実を直視して理想の婚活プランを考えよう

国際結婚中国を多少なりとも考えているということは、年齢もそれなりに高いはずです。

20代・30代のうちは出会いの機会もそれなりにありますし、
仮に日本の結婚相談所へ登録して婚活すれば、それなりの成果も期待できます。

 

しかし、年齢が40代になると一気に婚活の期待度が下がります。

このままズルズルと時間だけが過ぎてしまうのは避けなくてはなりません。

 

今の年齢から考えて、現実的に国際結婚中国しか余地が無いと思うなら
まずは最初の一歩を踏み出してみることです。

 

日本での婚活と併用して国際結婚婚活するのもアリです。

ある意味この作戦を取るのが一番賢い方法かもしれません。

両方で婚活してみて結婚したいと思える女性に出会えたら結婚する。
こういった考え方でもまったく問題ありません。

 

結婚は運も必要です。
どこで、結婚したい女性と出会えるかなんて誰にもわかりません。

しかし、婚活という行動を取らなければ、結婚できるチャンスはなかなかやってきません。

 

具体的にどうやって中国人女性と国際結婚するのがベスト!?


中国女性と結婚する方法ですが、

1、国際結婚相談所を使う
2、国際婚活サイトを使う
3、自分で中国人女性と知り合う
この3パターンのどれかになると思います。

一番無難かつ確実なのは国際結婚相談所を使う方法でしょう。

自分で婚活サイトなりアプリ使って出会うという方法もありますが、これだと様々なリスクがあるためオススメできません。

なにより相手の身元もわからないような女性と会うということは現実的ではないですね。

ましてや相手女性が日本語しべれないとなれば、まともに意思疎通もできません。

 

3の自分で中国人女性と知り合う方法
試してみても良いでしょう。

日本にはたくさんの中国人が暮らしています。学生の人なんかだと、日本人と結婚したいと考える方もいるため、そういった方と知り合うことができればチャンスあります。

 

もっと効率的に日本で暮らす中国人女性と知り合うには、
在日中国女性との婚活パーティがオススメです。

 

在日中国女性との婚活パーティがある

中国女性との間を持ってくる国際結婚相談所では、在日女性と日本人男性との婚活パーティを開催しているところもあり、そういった婚活パーティなら費用も数千円で参加できるため、一度も参加したことないということなら、参加してみるのも良いでしょう。

 

婚活パーティの中身
日本で暮らしている中国人女性との一度に10対10くらいでお見合いできる場となります。費用としては3,000円~5,000円くらいで参加できます。

婚活パーティでマッチングしたら後日、2人で再度お見合いを組んでもらいます。そこでお互いが付き合ってみたいとなれば、交際スタートとなります。その後、2~3ヶ月交際してみてお互いが婚約したいとなれば成婚となり、国際結婚相談所へ成婚料を払う形となります。

 

国際結婚するにはどのくらいの費用が必要!?

当然国際結婚するためにはそれなりのお金が必要になります。

国際結婚相談所を使って婚活して結婚した場合の料金ですが、
国際結婚相談所へ払う費用が100万円~150万円前後です。

国際結婚中国にかかる費用

この100万円~150万円という費用に含まれるものは、ざっくりと「女性紹介・婚約サポート・結婚式サポート・ビザ手配」が含まれており、この費用以外にかかるものとして「結納品代、結婚式代、渡航費用、女性来日たのための渡航費」などがかかってきます。

 

総額で考えると、250万円~350万円くらいかかると思ってください。

高すぎて無理だなぁ。。。
そう思った方はこの時点で辞めるべきです。

ぶっちぇけ、国際結婚中国にはそれなりの貯蓄と年収がないと実現できません。

上記費用を問題なく払える覚悟と人並み以上の年収がある方じゃないと、中国女性からも結婚の了承をもらえることはないと思ってください。

 

では、年収ってどのくらが必要なのか?ですが、
目安として最低400万円以上~です。

高ければ高いほど、こちらの条件を満たす女性と出会うことできますし、
最低レベルの年収で年齢が高いとマッチングしなかったりします。

このあたりは日本の女性と同じです。

いい条件の人ならいい人がみつかりますし、条件次第では相手から全然OKもらえないこともあります。

 

 

中国人以外の国際結婚はどうなの!?

なにも中国人にこだわる必要ないかもしれません。

そもそも国際結婚=中国国際結婚ではありません。
日本人が外国籍の方と結婚するのが国際結婚です。

よく耳にするのは、フィリピン、ベトナム、ミャンマー、タイ、ロシアなどでしょうか。

日本人男性と外国人女性の国際結婚で多い相手国なのが中国国際結婚です。

どうして日本人男性は中国女性との国際結婚を選ぶのかは、いろんな理由があるのだと思いますが、「見た目が日本人っぽい」「中国人女性が日本人男性と結婚を希望している」「お互いの考え方がマッチしている」などでしょうか。

 

どうして中国女性は日本人男性と結婚したい!?
中国人は日本人を嫌っていると思ってる人もいるかもしれませんが、それは一昔前の反日運動などをテレビ等で見たことが原因かもしれません。実際のところ、テレビで見たように日本人へ良くない感情を持ってる人もいますが、それはごく一部であって多くの中国人は日本人へ良い印象を持っています。しかも10億人以上も人口がいる中国ですから、価値観もそれぞれバラバラであり、一部の人が日本人男性と結婚を希望しているのですが、分母が多いため多くの中国人女性が日本人男性と結婚したいように見えるのかもしれません。

実際には中国で暮らす女性の本当に一部の人が日本人男性と結婚したいと考えているようです。

 

日本人男性と結婚を検討してる中国人女性に話を聞くと、「優しい・真面目・日本が好き」というキーワードを述べる人が多いです。

とにかく日本人男性は真面目で実直というイメージを持っており、それが日本人と結婚したい理由になっているようです。

また、日本での生活に憧れを持ってる人が多いのも事実です。

 

中国以外の国の方との国際結婚だと、言葉の壁が相当ネックになります。

まずほとんどの人が日本語しゃべることできません。ということは、結婚してからも最初の1年くらいはコミュニケーションを取ることに苦労します。

一方、中国女性なら日本語OKな人も多いです。
とくに日本で暮らす在日女性なら、片言だけどしゃべることできるという女性が多くいます。

つまり、言葉の壁が少ないということがメリットのひとつです。

 

注意
ただし、中国現地の女性だと日本語NG女性も多く、そういった方との国際結婚だと言葉の問題はでてきちゃいます。

 

結局、国際結婚相談所を使うべき理由がある

中国女性と結婚する方法でもっともスタンダードだし、利用すべき方法なのが国際結婚相談所を使って婚活して結婚することなんですが、それにはいくつかの理由があります。

国際結婚の向き不向き

まず、自分が国際結婚に向いてるかどうか判断してもらう。
国際結婚で中国女性と日本人男性をカップリングしている業者へ相談に行き、自分が国際結婚に向いてるかどうかたずねてみましょう。
悪徳業者だと話しになりませんが、親身に相談に乗ってくれるところなら的確なアドバイスをもらえます。

相手女性を厳選

自分が希望する条件と相手が希望する条件をマッチングしてもらいます。
なお、きちんとした業者なら、相手女性の身元がしっかりしている女性を紹介してもらえるため、不純な動機(お金、国籍、偽装結婚)の人を最初から排除できます。

 

その後のトラブルへの対処

国際結婚ということで日本人同士の結婚以上にトラブルは覚悟しなくちゃなりません。
文化だったり価値観の違いから揉めることは日常茶飯事です。

そのときに仲裁約となってくれるのが国際結婚相談所になります。

ちゃんとしたところなら結婚後のフォローも料金に含まれています。逆に言えば結婚後のフォローをやらない国際結婚相談所なんか使うべきじゃありません。

 

離婚も覚悟しなくちゃならない
これは避けたいところですが残念ながら結婚しても離婚してしまう国際結婚カップルも多数います。正確な数字はわかりませんが、日本人同士の結婚より数字は悪いはずです。

今のご時勢、日本人同士だって離婚が当たり前になりつつあるため、国際結婚なら尚更覚悟しておく必要あります。結婚前から離婚を想定する必要ないと思うかもしれませんが、最悪の事態を想定しておくことも国際結婚には絶対条件となります。

 

もし、万が一残念な結果である離婚を選択しなくちゃならなくなったときに、専門化を見方につけておくことで安心感が持てます。国際結婚だと相手が中国へ戻ってしまって連絡取れないケースなんかもあるようです。そうなったときにも国際結婚相談所を通じて専門家を紹介してもらえる仕組みの整ってる相談所なら的確なアドバイスがもらえます。本当に国際結婚離婚というのは難しい局面を迎えることも多々あるようなので、国際結婚を決断する前に業者選定には注意しましょう。